消費者金融を選ぶ際に見るポイント BEST5

①金銭面

金額面でチェックしたいポイントは、以下の通りです。

  • いくらまで借りられるか?
  • 実質年利はどのくらいか?
  • 無利息期間は何日か?
  • 無利息となる条件は何か?
  • 返済金額の最小単位はいくらか?
…など。

借入金額によっては、収入証明や保証人などが必要となるケースもあります。
最近では、50万円程度までなら保証人不要で借りられるところがほとんどです。
ですので、小額を借りたい場合はそういう業者を選ぶと良いですね。

また、業者によって無利息期間は異なります。
それに、うまくキャンペーンを利用出来れば、無利息期間を延ばすことも出来ます。
ですから、借りる前にキャンペーン情報はチェックするようにしましょう。

そして、金利。 実質年利が安ければ安いほど、トータルでの利息は下がります。
短期間ですぐに返せる予定ならば、金利よりも無利息期間を重視しても良いでしょう。
しかし、返済にある程度時間がかかると分かっている場合は、実質年利の安さを重視しましょう。

②サービスや企業の信頼性

サービスはもちろん、お金を借りるうえで信頼性はとても重要です。
それぞれについて、チェックしたいポイントをご紹介します。

○サービス
サービス内容は業者により異なります。
自分が最も受けたいサービスを提供している業者をいくつかピックアップし、そのうえで金利などと合わせて選ぶのも良いでしょう。

また、返済方法についてもチェックしておきましょう。
たいていは、コンビニや銀行のATMで返済可能です。
しかし、銀行は業者が提携しているところのみとなります。

通勤経路や家の近くにその銀行がなければ、返済が不便になりますよね。
ですから、提携している銀行もしっかりチェックしておきましょう。

○信頼性
日本貸金業協会をご存知ですか?
実はこの協会の運営は、内閣総理大臣からの認可を受けているのです。
法律の遵守はもちろん、独自の自主規制を設けるなど、厳しい管理体制となっています。
なぜこのような厳しい管理体制となっているかというと、信頼性を高めるため。
ですから、日本貸金業協会に加盟している業者を選ぶというのも1つの方法ですね。

③安全性や商品クオリティ

どうせなら、安全性が高くクオリティの高いところでお金を借りたいですよね。
安全性のチェック方法は、電話での対応や、審査などからも判断出来ます。
こちらからの質問に誠意ある態度で答えられない場合や、宣伝ばかりする業者もやめておいた方が良いですね。

そして、あまりにも審査が甘いところもやめておきましょう。
世の中には、ブラックリストに載っていてもお金を貸してくれる業者もあります。
ブラックリストに載っている人にお金を貸すなんて、あからさまに怪しいですよね。

また商品クオリティについては、サービス内容や金利についてしっかり比較検討する必要があります。
あなたにとっての「使いやすさ」はあなたにしか分かりません。
ですから、自分が求めるサービスが商品にどの程度反映されているか?をしっかり確認する必要があるのです。

④実績

消費者金融選びに、実績の確認は欠かせません。
「実績」と一口に言っても「良い実績」、「悪い実績」の両方があります。

  • これまでにどんな融資を行っているか?
  • 行政から指導された経験はないか?
  • 悪い内容でマスメディアに取り上げられた経験はないか?
…など、確認すべきことは色々あります。
最近では、インターネットで簡単に調べられますので、ぜひ事前にチェックしておきましょう。

⑤ユーザーの声

実際のその業者を使ったことのあるユーザーの声を知る必要があります。
要は口コミですね・・・口コミはぜひチェックしてください。
この場合「良い口コミ」と「悪い口コミ」の両方をチェックしたいですね。

もし「良い口コミ」ばかり、または「悪い口コミばかり」並べたてられているサイトを見つけたら、そのサイトはあまり信用しない方が良いでしょう。
どちらも誰かの「やらせ」の可能性があります。
逆に「良い口コミ」と「悪い口コミ」の両方が掲載されているサイトなら安心です。

業者選びは、きちんとマイナスの情報も確認したうえで行いたいですよね。

ページトップに戻る