管理人の体験談

ごあいさつ

このページでは、私が実際に消費者金融からお金を借りた体験談を掲載しています。

いったいなぜ消費者金融を利用しようと思ったのか?
どのように消費者金融を選んだのか?
実際に申し込みをしてみて、どうだったか?
をまとめました。

きっかけ

お金を借りようと思ったきっかけは、車の事故でした。
とはいっても、事故を起こしたのは子供です。
相手の方には怪我がなく、修理代だけで済んだのは幸いでした。

相手の車の修理代と子供の車の修理代、合わせて70万円。
とても払えないから助けてほしいと子供に泣きつかれたものの、夫も給料日前でお金が足りず…。
夫と相談して、足りない分は消費者金融からお金を借りることにしました。

その後の行動

消費者金融からお金を借りると言っても、私も夫も消費者金融にはあまり良いイメージがありませんでした。
なので、少しでも安全で信頼できるところを探すところから始めたのです。
探し方としては、主に私がインターネットを使って探しました。

色々なことが書いてあるサイトが沢山ありましたが、いわゆる「良い口コミ」ばかりのところが多く、少し不安になることもありました。
とはいえ、そう時間もかけていられませんから、情報を整理して夫と相談したうえで業者を決めたのです。

選んだ理由

結論から言うと、私たちは「アロー」で借りることにしました。
理由は以下の通りです。

  • ネットでの手続きが容易
  • 最短45分の素早い審査
  • 借換ローン対応
  • 自己破産や債務整理経験があっても借りられる可能性が高い

その後の流れ

まずは、インターネットのフォームから申し込みを行ないました。
電話でも申し込みは可能なのですが、「言った言わない」というのはトラブルの元ですよね。
今回は特にお金に関することだったので、「言った言わない」ということが起こらないように、インターネットから申し込みをしました。

午前中にメールフォームから申し込みしたおかげか、審査結果と内容説明の書面が申込み当日に届きました。
無事審査にも通り、なんと申込み当日にお金を振り込んでもらえたのです。

契約書は届いてから対応すれば良く、届き次第記入・捺印して返送しました。
「来社不要」とサイトに書いてあった通り、全ての手続きが自宅にいる状態で出来たので、とても助かりました。

即日振り込んでもらえたので、すぐに子供にお金を渡すことが出来ました。
今回はたまたま相手が良い人で、事故の程度もさほど大きくなかったから良かったものの、もっと気を付けるように注意するのも忘れずに。
現在、子供からは少しずつお金を返してもらっています。

これを読んでいるあなたも、私や私の夫と同じように消費者金融に良いイメージがないかもしれません。
しかし、最近では信頼できる業者も増えてきており、私も安心してお金を借りることが出来ました。
消費者金融を利用するうえで、業者選びはとても大切です。
業者選びを間違えず、かつ計画的にお金を使うのであれば、消費者金融も悪くありません。
どうしても困った時には、とても頼りになる存在です。

ページトップに戻る